FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

長居初見参!!

昨日、お恥ずかしながらはじめて長居にサッカーを見に行って来ました。J2のセレッソ大阪 VS ザスパ草津。

印象を少し書いていきたいと思います。

私が悪いのかもしれませんが、当日券を買う場所が分かりませんでした・・・「当日券売り場」を示すサインはあちこちにおいておいた方が良いのでは・・・チケット売る気があるのかなと正直感じました・・・(関係者の方、すみません・・)

そして、チケットの値段が高い。(チケットの値段を決めるのは難しいのは良く分かりますが・・・)一番安い自由席で2,000円、指定席の高いのは5,500円でした。

ちなみに甲子園のタイガース戦のバックネット裏、4,500円で指定席は3,500円です。

私は何も分からず一番安い2,000円のチケットを購入。しかし、そこはゴール裏の芝生席。しかもセレッソファンが立ち上がって応援しておりました。ここで見るのは少し気が引けるので、1,000円追加して長椅子のある自由席に移動。

やはり外でのスポーツ観戦は気持ち良いですね。

前半開始早々、腹へったし、ゴールの臭い(?)もしないので急いでカップヌードルを買いに行くと、セレッソ、ゴ――ル!!この試合、唯一の得点を見逃しました・・・何しに行ったんだ私は・・・

お客さんの数の発表は4,321人。J2であること、ゴールデンウィーク初日であることなど加味して、この数字はどうなんでしょうか?自由席は熱心なセレッソファンで埋まっていましたが、指定席はガラガラでした。

サッカー素人という前置きで、試合そのものの感想を書くと、何か物足りない感じがしました。うまいプレーや、面白い展開ももちろんありましたが、球際への必死さ(最後まで諦めずに追っかける姿)が足りないのかなと・・・すみません、素人の意見です。

野球に慣れている私は試合時間が短いのは何より嬉しいです。また、バスケやバレーと違ってタイムアウトもないので、90分きっかりで終るのも良いなーと思います。

私が気付かなかっただけかも知れませんが、マスコットをもう少し有効に使えないかなと思いました。勝って最後にしか出てこなかった印象があります。

知人のサッカー関係者が面白い事を言っていたのでここで紹介します。
「チームとして既存のファンやスタジアムに来てくれている方を喜ばせることももちろん大切だが、チケットを売る努力もしなければならない」(まさに書籍「エスキモーに氷を売る」の世界です)

試合中あんなに晴れていたのに試合終了直後、雷雨に襲われました。

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ