2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古典?「龍馬が行く」読破

司馬遼太郎、「龍馬が行く」全8巻、やっと読破しました!(再読です)



何度読んでも面白いです。幕末の本当に色々な人が絡み合って歴史が作られている様子が臨場感たっぷりに描かれています。それにしても、龍馬は「大政奉還」が起こった直後に暗殺されるわけですが、それをするために生かされていたのではないかと思えるくらいにあっけなく散ってしまったという印象です。(30代前半で伝説の人になったのです!)

今時代はまさに大きな転換期にあります。サッカーの本田選手ではありませんが、若い力とベテランの力を融合させて、日本を大きく変えないと行けないと痛切に感じています。頑張りましょう!

スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。