2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりとじっくりと

8月・9月とマースキャンプの無料講座を開催してきました。今晩もやってきます!今までに600名以上の方に受けて頂きました。参加して頂いた方、ありがとうございました!

来られなかった方向けに、下記の要項で、追加公演が決定しました!

【講義】:「スポーツ業界を知ろう!就職・転職・自己成長のヒント」
【日時】:9月27日(月)19:30~
【開催場所】:代々木
【主催】:株式会社RIGHT STUFF/株式会社マーススポーツエージェント
【詳細】 http://www.sjn.bz/event.html

さて、この間、多数の方とお話をさせて頂いたり、皆様のワークを見たりして、自分なりに感じた事を書きたいと思います。というか、「モヤモヤ感」の整理という位置づけの方が強いと思います。色々な要素がありすぎて、あまりうまく説明出来ないかもしれませんが、少しずつ書いてみたいと思います。

まず、スポーツ業界に入りたい!という方に向けての最初のアドバイスです。

「焦らずに考えましょう」

スポーツ業界に入りたい!スポーツ業界で働きたい!と思って、「さあ、明日から」働けると思いますか?

「医者になろう!」と思い立った人が、直ぐに病院に行って、「やる気があります!是非あなたの病院で医者をやらせてください!」と言って、医者になれると思いますか?

まず、「スポーツ業界って何?」「どんな仕事があるの?」「自分は何でスポーツの仕事がしたいの?」「何をしたいの?」

といった事を整理しないといけません。この整理が出来ていないにもかかわらず、「スポーツの仕事なら何でもいいんです!気合と根性でやらせて下さい!」という方がいかに多いことか。

次のアドバイスは次回以降




スポンサーサイト

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。