FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

男子バレー日本代表初の外国人監督に期待!

メルマガの第20号が発刊されました!

河島徳基のスポーツ業界の歩き方
【価格】525円/月(1配信あたり約262円)
【発行周期】毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)

http://www.mag2.com/m/0001564771.html

第20号
目次:
1 スポーツ業界の歩き方 ~スポーツで飯を食いたい人へのメッセージ 2~
2 一人「ハドルブレイク」の勧め
3 男子バレー日本代表初の外国人監督に期待!
4 厳選!「気になる記事」
5 編集後記
6 Q&Aに関して

図書紹介の一部を紹介します!



■ 男子バレー日本代表初の外国人監督に期待!

先日、日本男子バレーボール代表「龍新NIPPON」の監督、ゲーリー・サトウ氏のインタビューが行われ、その時の記事を読んだ感想を書きたいと思います。ちなみに、バレー男子代表の「龍新NIPPON」という名称は公募で2009年6月から使われています。

ゲーリー・サトウ氏1955年生まれの日系4世。バレーの指導者として米国男子代表のコーチを務めた方です。昨年、植田前監督の辞任に伴い、公募を行い、選ばれたのが、ゲーリー・サトウ氏でした。史上初の外国人代表監督です。良い試みだと思います。まず、「公募」を行った事。最初にこの公募を目にしたときは、正直、ビックリしました。そして、もしかして、「広く募ります、バレー界はオープンですよ」という事を内外に示すための「ポーズ」ではないかと思いました。しかし、蓋を開けてみれば、恐らく厳正に審査して選ばれたであろうという結果です。ここはまず、バレーボール協会の外部の意見を聞き入れようという姿勢を素直に評価したいと思います。

そして、サトウ氏。記事しか見てない、と言う前提ですが・・・

続きはメルマガで


河島徳基のスポーツ業界の歩き方
【価格】525円/月(1配信あたり約262円)
【発行周期】毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)

http://www.mag2.com/m/0001564771.html

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

前のページ 次のページ