2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ業界の歩き方 ~スポーツで飯を食いたい人へのメッセージ 2~

メルマガの第20号が発刊されました!

河島徳基のスポーツ業界の歩き方
【価格】525円/月(1配信あたり約262円)
【発行周期】毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)

http://www.mag2.com/m/0001564771.html

第20号
目次:
1 スポーツ業界の歩き方 ~スポーツで飯を食いたい人へのメッセージ 2~
2 一人「ハドルブレイク」の勧め
3 男子バレー日本代表初の外国人監督に期待!
4 厳選!「気になる記事」
5 編集後記
6 Q&Aに関して

図書紹介の一部を紹介します!



■ スポーツ業界の歩き方 ~スポーツで飯を食いたい人へのメッセージ 2~

前回も少し書きましたが、スポーツで飯を食うために一番重要な事は「何がしたいのか」と「何が出来るのか」を明確にする事です。そして、これらの大前提となるのが、「知る事」です。

スポーツ業界と一言で言っても、色々な業種や職種があります。そのどこに興味を持っているのか?それぞれの現状はどうなっているのか?なぜそこに興味を持っているのか?それぞれの業種のビジネスの仕組み、問題点、今後の可能性は?

これらの事は、これだけネットも発達した世の中で、絶対に知る事が出来ます。関連書籍も多数あります。セミナーや講演会も多く開催されています。

とにかく、業界の事を知る、その中で自分がどこに興味を持っているのかを知る、という事が第一段階でしょう。この時は、なるべく広い視野でスポーツを捉えた方が良いと思います。

たまに見かけるのは、スポーツに関連する企業を探し出して、そこに行きたいと思いこむ方です。自分がやりたい事に対して、具体的な企業名は後から出てくるものだと私は思います。「私はこれがやりたい、そうであればこの企業か」という形です。前回も述べましたが、企業を探すことに一生懸命になってはいけません。

スポーツで飯を食うためにはまず、どんな仕事が存在しているのか知る必要があります。スポーツの仕事を以下の6つに分類してみます。・・・・

続きはメルマガで


河島徳基のスポーツ業界の歩き方
【価格】525円/月(1配信あたり約262円)
【発行周期】毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)

http://www.mag2.com/m/0001564771.html
スポンサーサイト

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。