FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

学生注目!こういう動き良いよ! 在京大学生がカープのフリーペーパー製作

どうも。オリンピック・パラリンピックが東京に来るまで1954日です。

私は良く、「スポーツ業界に行くために学生時代何をしておいた方がいいですか?」と聞かれます。私はこのように答えます。

勉強も、遊びも、恋愛も、バイトもとにかく色々な事を全て全力でやった方が良いよ。色々な人に会って、色々な所に行って、とにかく社会との接点を増やした方が良いよ。

これはスポーツ業界で働くためのアドバイスでもなく、企業の「内定」を取るためのアドバイスでもありません。しいて言うならば、社会人として活躍したり、楽しい人生を送れるためのアドバイスでしょうか。

その中でも特にやっておいた方が良いことは、リーダー的役割でしょうか。何か団体を立ち上げたり、プロジェクトのリーダーをやったり、飲み会幹事やったり、そんな経験が後々きっと生きてくるはずです。

さて、今日、これを書こうと思ったのは、下記の記事を見つけたからです。

関東でもコイ党は熱い!在京大学生がフリーペーパーで“布教活動”(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/03/17/kiji/K20150317009995090.html

「10年2月に創刊。東京ドームのビールの売り子だった2人の女性が、オフの時間つぶしで始めたのが最初だった。春秋の年2回発行。部数は最初の1000部から5000部、そして今では7000部に。編集部も10以上の大学から24人が集まる大所帯となった。企画から取材、執筆…。全てを自分たちの手で行う。」

大学の枠を超えて、社会と接点を持ちながら自分たちが好きな事を突き詰めて行く。この様な事が出来ている学生は社会人になった瞬間に既にかなり先を走ってるのだと思います。この様な子が、たとえ自分がやりたい事が見つかってなくても、見つかった時には凄い力を発揮するのだと思います。

とにかく色々な事に興味を持って、ドンドン全力でチャレンジして欲しいと思います。世の中には「やってる人」と「やってない人」の2種類しかいなくて、意外と実は「やっている人」は少ないので、「やっている人」が世の中で活躍できるのだと思います。私もまだまだ出来る事をジャンジャンやって行こうと思います!



【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1032-76b210b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)