FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

ようやく断ち切ったアルビレックスの甘い誘惑

どうも。オリンピック・パラリンピックが東京に来るまで1942日です。

今日は、下記の記事を紹介します!

J1新潟、招待券廃止で勝負 集客減「今は我慢」
http://www.asahi.com/articles/ASH3V6RH6H3VUTQP022.html

アルビレックスは無料招待券を配って集客を図ってきたチームとして有名です。その新潟が遂にこの招待券を廃止するようです。

アルビレックスの入場者数は2005年の681,945人をピークに、昨シーズンは、390,648人まで落ち込んでいます。

近年のスポーツビジネスの傾向としては、海外も国内も、いかに客単価を上げるかという事が重要視されています。自分たちの大事な商品である「試合」をタダで見せるというのは、自分たちで自分たちに価値がないと宣伝しているようなものです。これではビジネスとして立ち行かなくなるのは明らかです。招待券を完全に否定しているわけでもありません。ただ、戦略的に使いたいものです。

「無料招待券」という甘い誘惑を断ち切ったアルビレックスの今季の集客に注目です。




【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1045-82de0830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)