FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

日本のスポーツ文化が発展しない理由、施設編

さて、日本のスポーツ文化が発展しない理由を「働き過ぎ社会」「横並び社会」などの観点から少し論じましたが、他の観点からも少し論じていきたいと思います。

その一つとして「施設」の問題が挙げられます。一般的に、施設=ハード、それをどの様に使っていくか=ソフト、という式が成り立ちます。日本では社会インフラの整備の一環として運動施設などのハードへの投資が多くされてきました。ところが、作られた施設も「作ることを目的とした施設」であったことが多いようです。つまり、国や自治体が予算をつけて、建設会社に作らせるという図式です。

これでは本当に市民が求めているものが作られないという問題が起こってきます。今、スポーツ施設でも、空港や港と同じような問題が起こっています。大金をはたいて、空港を作ってみたが、利用率が悪かったり、港を作ったけど、釣り人が釣りをするのに利用されているというような話は良く聞きます。スポーツ施設でも同じような事が起こっています。

作った施設でどの様なサービスを提供していくのか?まさに「ソフト」の部分が大事になってきます。スポーツのここの部分に国、地方、企業も投資することが出来ればかなりの経済効果になるのではないでしょうか?

作ってしまった施設をいかに有効活用して、市民に素晴らしい価値を提供出来るか。これから作る施設に関しては「作る事が目的」ではなく、それをいかに利用していくか。この辺もスポーツ文化を発展させていく上で考えていかなければならないテーマではないでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/108-89fcac07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)