FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

図書紹介:本能寺の変431年目の真実

どうも。オリンピック・パラリンピックが東京に来るまで1878日です。

今日は図書紹介です。本能寺の変431年目の真実 明智憲三郎

KIMG0464.jpg

明智光秀はなぜ謀反を起こしたのか?今までの定説はどうもしっくりこなかったので、この本を読んでみました。現存する資料を読み込んで書かれています。確かにと納得する部分もありましたが、「歴史捜査」を名乗る割には「ではないか」という推測がやや多いのではないかというのが実感です。

この本を読んで、「本当の歴史」を知る事の難しさを痛感しました。ただ、確かに定説とされている事は秀吉が書かせた「惟任退治記」を元にしているという時点で、何か事実がねじ曲がっている可能性は否定出来ないと思いました。400年以上も前の事なので、何が本当なのか確認するのは難しいですが、この本に書かれている内容は確かに辻褄の合う部分が多々ありました。「細川ガラシャ夫人」を読んで感じた違和感は、この本を読んですっきりとしました。

たらればですが、もし何かがほんの少し変わっていたら、歴史は相当変わっていたはずです。「もしも・・・だったら」を想像する事も歴史の一つの楽しみですね。

是非、読んでみてください!






【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】


スポンサーサイト



テーマ:歴史&スピリチュアル・ミステリー - ジャンル:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1110-6b971fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)