FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

やりたい事か、正社員か

どうも。オリンピック・パラリンピックが東京に来るまで1717日です。

この話をするにあたり、個々人の人生のステージなど色々な要素が絡み合っているという事を理解しつつ、今回はあえてそれは度外視して話を進めたいと思います。

「その仕事はやりたい事だけど、正社員ではないので、やめておきます」

私はご存知のように人材紹介の仕事をしています。その中で、時折この様な方に遭遇します。年齢が行かれた方で、家族がいるような場合は仕方ないのかもしれません。ただ、若い方でもこの様な方がいらっしゃいます。スポーツ業界がまだまだ未成熟な産業なだけに、働く人に対して中々好条件を提示できない点はこの業界の問題点の一つでもありますし、改善して行かなければなりません。それはそれで問題意識を持っていますし、業界全体としてもそれではいけないという考えは出てきているように思います。

とはいえ、私は個人的にはやりたい事があるなら、正社員とかステータスにこだわらずにやるべきではないかと思っています。特に経験が無い場合はなおさらです。ステータスやお金は勝ち取るものであり、何の証明もしていない状態でステータスなどから入ってしまうのは本人にとってプラスに働くのか疑問に思ってしまいます。それでは、いつまでたってもチャンスがやって来ないのではないでしょうか。

逆を返せば、ステータスにこだわっているという事は、そこまでやりたい事ではないのかもしれません。人生、好条件で自分がやりたい事が出来ればこれ以上ない幸せでしょう。でも、多くの人はそれを得るためにはある程度のステップを踏まないとそこにはたどり着けないのではないでしょうか。自分が好きな事で食って行くためには、ある程度の覚悟が求められるのではないでしょうか。




【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】

スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1274-68ec6d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)