FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

日本一やさしいプロスポーツビジネスの仕組み解説(12):チケット単価を上げるために必要な施設設計

どうも。オリンピック・パラリンピックが東京に来るまで1685日です。

前回まで
http://norimoto.blog46.fc2.com/blog-category-21.html

スタジアム、アリーナの改築や新築によってチケットの単価を上げる方法について少し書きたいと思います。この例は無数にあるとは思います。

・座席の座りごこちの改善、座席幅を大きくする、前との距離を開けて通行しやすくする、横の座席数を調整することにより通路に出やすくする

・見やすい座席の角度、見やすいスロープの角度(上りやすさ)、座席とフィールドの近さ、屋根の有無、寒さ対策、安全面の配慮

・入場のしやすさ、お客さんの導線、トイレの行列、売店の行列、車椅子・ベビーカー、

・ファン体験を出来るような環境づくり
→ グッズショップ、子どもが遊べる施設、飲食の充実、伝統を感じさせる仕組み、Wi-Fi、ビジョンなどなど

・特別席
→ VIPルーム・ラウンジ、家族・団体用席、フィールドと近い

客単価の引き上げとは関連しませんが、施設設計で重要なもう一つの側面は運営視点です。例えば、選手の導線、ロッカールーム、資材の搬入や置き場所、メディアルーム、審判室、放送室などなどです。



【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1307-3dcdd43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)