FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポーツ業界が良い人材を採用するためには ~年齢による基準の緩和~

どうも。オリンピック・パラリンピックが東京に来るまで1553日です。

熊本の事を気にしつつ。

以前、「スポーツ業界が良い人材を採用するためには」というブログを書きました。

http://norimoto.blog46.fc2.com/blog-entry-1421.html

続きを書きたく、気になっていたのですが、ようやく書けそうです。

まずは年齢です。日本には年齢による先輩後輩という意識が根強くあります。上司は年上、あるいは年上が上司、という世界が当たり前のように続いてきました。この慣習を変えていくのは相当なパラダイムシフトが必要になりそうですが、ここを変えて行ければよい人材の獲得の可能性は少しは高まるのではないでしょうか?

例えば、ある企業が30歳の部長の下につける部下を探しているとします。今までであれば、30歳以下の人が選択肢として挙がってくるわけです。この時に32歳の優秀で会社に合いそうな人材がいたとしても、今までは書類でカットされ、会ってみなかったはずです。若い人たちが少なくなってきていて、各社で優秀な人材を取り合っている現在においては、上司部下の年齢にとらわれない採用戦略、マネジメントが必要になってくるのではないでしょうか?




スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK


【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】


スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1440-19ce70c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)