2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポーツを「観る」ためのアリーナ

稼げるスタジアム・アリーナの議論が活発になってきています。建てる事が目的の施設ではなく、建てた後、どの様に永続的に活用していける施設にするかという議論です。当たり前と言えば、当たり前ですが・・・

アリーナの議論に関して、今までの日本の常識で考えると「する」施設をどう「観る」施設と共存させるかという発想になります。つまり「体育館」にどのように「観る」機能を付けるかという考え方です。

今回ちょっと視点を変えてみて、「する」施設と「観る」施設を切り離して考えてみましょう。つまり、日本でいう、「ホール」にスポーツを観る機能を付ける考え方です。「ホール」でコンサートやイベントや催事と並んで「スポーツ」を観られるようにするのです。

でかくは、NYにあるマディソンスクエアガーデンのイメージですが、以前茨城ロボッツの代表の山谷さんがFBで紹介していた、米ダラス郊外のアレン市(人口約9万人)の市役所の敷地内にある「Allen Event Center」が参考になりそうです。


日本の地方都市でもこんなの作れたら良いですね。



スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



スポンサーサイト

テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1525-33e2e552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad