2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツにお金が入ってくるためには

何度も書いていることですが、もう一度書きます。スポーツは必ず世の中のためになると思っています。害になっていることもあると思いますが、その部分を改善していくことも含めて活動したいと思っています。そのスポーツの力がまだまだ日本の社会の中で発揮しきれてないと思います。それをもっともっと世の中に出していくにはどうすれば良いのか。それにはスポーツにお金が入ってくることが求められます。

では、スポーツにお金がより還元されるためには何をしたらよいのでしょうか?次の4つに集約されるのではないでしょうか。

する人を増やす
見る人を増やす
マネジメントを強化する
価値を提供し続ける

注目は「世界に通用する選手を育てる」が入っていないことです。確かに世界で活躍する選手が出てくると一時的にはお金が入ってくるかもしれません。ただ、それは単なるブームで終わってしまい、それだけではスポーツが発展しないことは過去の例からも明らかです。上記4つを徹底的に行うことにより、世界に通用するアスリートが生まれるのではないかと思っています。そして、上記が徹底されていれば、いざ世界で活躍できるアスリートが出てきたときに、それらを土台にブームで終わらせずに、その次に繋げて行けるのではないかと思います。



スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/1526-b3ca9192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。