FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

ある学生とのやり取り:Part4

過去にあるスポーツ業界を目指す学生とのメールでのやり取りを3回紹介させて頂いておりました。今回、また彼女から連絡がありましたので続きを報告させて頂ければと思います。尚、過去のやり取りは下記の通りです。

Part1: http://norimoto.blog46.fc2.com/blog-entry-275.html
Part2: http://norimoto.blog46.fc2.com/blog-entry-276.html
Part3: http://norimoto.blog46.fc2.com/blog-entry-295.html

以下は彼女からの最近のメールの内容です。

地元のクラブチームの方へ行ってきました。地域リーグについて色々とお話を聞いてきました。

地方のクラブチームが大きくなるためには、県(行政)の協力が必要だということを知りました。そのためには、チームの将来性やビジョンを伝えなければいけない。クラブの発展が地域の発展にも貢献するということをPRしなければいけないということなどを知り、クラブの運営の難しさを感じました。

他にも、クラブが取り組んでいる、地域貢献事業や育成事業などについても教えていただきました。

そして、求人に関してもお聞きしました。クラブの運営において、人材が必要ではあるけれど、「即戦力」でなければならないと知りました。当日お話をしていただいた方も、元々イベント会社に勤めていたところ、声を掛けていただいたそうです。

私自身、分かってはいましたが、やはり今の私ではクラブチームで働きたくても、何も役に立つことが出来ないということです。クラブの人事の方と話した後、自分はどうすべきなのか悩みました。考えた結果、やはり「スポーツの発展に貢献したい」という想いがあるため、この夢は諦めたくないと感じました。しかし、私も働くのであれば、絶対に現場で役に立つ人間になりたいと思います。それは、現在の私では能力が足りないという事です。ならば、何も新卒でなくても、キャリアを積んでからその道を目指してみようと考えました。

現在、私は就職活動をしています。今回の経験から、スポーツマネジメントにこだわらず、キャリアアップの面で企業を探しています。

このたびは、河島様にアドバイスを頂きながら、活動していましたが、結果として、現在志望するスポーツビジネスの世界は、一時断念という形になってしまいました。河島様には、色々とアドバイスを頂いていたのに、こういう形になって申し訳ないです!

ですが、私はまだまだ夢を諦めたわけではありません!クラブの人事の方にも、「今、急にスポーツビジネスについて勉強できなくても、学生時代だからこそ出来ることをしていけば良い。例えば、今回のように関係者に会って、人脈を作っていくことなどをしていくことはとても良い」と言って頂きました。

私は今出来ることを、少しずつしていこうと思います。今後も、SJNの主催するセミナー等にも参加していきたいと思います。そして、自分のキャリアを上げてから、再び自分を売り込んでいきたいと思いました。

以上が彼女からのメールです。

長くなったので、これについての私の考えなどは明日、書きます。お楽しみに!!

(続く)
スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/344-3c03812e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)