FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

オリンピック競技種目(2)(開催地決定まで後8日)

2016年のオリンピック開催地が決まる10月2日まで、東京が開催地に決まるための願掛けとして、毎日ブログを書く企画です。

昨日の続き、オリンピック種目に関してです。

競技種目に関しては第1回大会から一度も外された事がないのは、水泳、陸上、体操、自転車、フェンシングの5種目のみだそうです。

競技・種目増は、サマランチ前IOC会長の商業五輪路線が影響していたようです。野球やソフトボールの正式競技化には巨額のスポンサー料と放映権料をもたらす日米の影響も指摘されたようです。2000年のシドニー大会では28競技300種目が行われました。

2001年にIOC会長に就任したロゲ氏が打ち出したのは五輪のコンパクト化。肥大化した五輪は開催地の負担である、という判断からです。五輪の肥大化を抑えつつ、競技を入れ替えてイベントとしての値打ちを高めたい、というのがIOCの思惑。

この辺は難しいです。選手からしてみたら、選手生命最大の目標は「オリンピック」という選手が数多くいるはずです。自分が選手としてピークとなる時にその大会に競技自体が参加するかしないか決まっていない、というのは本当に辛いものがあります。

もちろん、入れ替えがあるというのは競技団体にとってはある程度の緊張感を生み、色々な意味でスポーツの環境整備に役立つと思います。今後は入れ替えの明確なルール化などが求められてくると思います。

オリンピック・パラリンピックを東京に!



スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/624-b396477c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)