FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

オバマ大統領IOC総会出席?(開催地決定まで後7日)

2016年のオリンピック開催地が決まる10月2日まで、東京が開催地に決まるための願掛けとして、毎日ブログを書く企画です。

いよいよ、来週の金曜日の深夜に2016年オリンピックの開催地が決まります。後、1週間!

鳩山首相上々の外交デビューとなっているようですね。この勢いでコペンハーゲンに乗り込んで頂き、東京にオリンピックを決めて来て欲しいものです。まだ出席の可能性を探っているようです。もし、鳩山さんが行かなければ、日本の顔不在で、最終プレゼンに関しては他国に見劣る可能性があります。

今日の朝日新聞にオバマ大統領のIOC総会出席の可能性が残されている、という記事がありました。おー、怖い・・・

http://www.asahi.com/sports/update/0924/TKY200909240122.html

ちなみに、シカゴが連れて行く、アスリートは下記23名です。マイケル・ジョンソン、コマネチ、ジャッキー・ジョイナー・カーシーなどが含まれています。

Willie Banks, Bob Berland, Brandi Chastain, Dragomir Cioroslan, Bryan Clay, Nadia Comaneci, Michael Conley, Bart Conner, Bob Ctvrtlik, Anita DeFrantz, Donna de Varona, David Diaz, Ron Freeman, Gary Hall, Jr., April Holmes, Michael Johnson, Jackie Joyner-Kersee, Nastia Liukin, Linda Mastandrea, Connie Moore, Paul Moran, Edwin Moses, Mike Plant, Bill Scherr, Diane Simpson and Kerri Walsh.

また、IOC総会の開かれるデンマーク出身の元NFLプレーヤー、Morten Andersenと元NBAスタープレーヤー、Dikembe Mutombo も参加するようです。ちなみに、マイケル・ジョーダンはビデオレターでの参加になるようです。

ここまで長い招致活動を続けてきているので、結果は決まっているという意見ももちろんあります。ただ、投票する方々も人の子です。最後に気持ちを変えないとも限りません。過去の招致決定を見ても、最終プレゼンが結果を左右したという意見もあります。

オリンピック・パラリンピックを東京に!

スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/625-3ded31c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)