FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

石原都知事コペンハーゲンへ出発(開催地決定まで後6日)

2016年のオリンピック開催地が決まる10月2日まで、東京が開催地に決まるための願掛けとして、毎日ブログを書く企画です。

開催地決定まで、1週間を切り、石原都知事が今日IOC総会の開かれるコペンハーゲンに出発しました。石原知事はコペンハーゲン到着後、総会でのプレゼンテーションのためのリハーサルや、投票権を持つIOC委員への最後のロビー活動を行うようです。

各新聞社からのコメントを抜粋します。

「専門家は『選手たちが伸び伸び勝負できる条件整備は東京が進んでいる』と言ってくれるが、どうもそれだけで決まるものではないらしい。最後まで一生懸命やります」(毎日新聞)

鳩山首相の出席に関して「今最もフォーカスされてる人だから」と参加を熱望。訪米中の首相の発言を「環境問題が注目されてる中、リーダーが大きな数字を出してぶつけるのは大事なこと」と評価した。(時事通信)

「人事を尽くして天命を待つということ。映像を現地で再編集するなど、最後まで努力したい」(時事通信)

また、面白いと個人的に思ったのは、下記産経新聞の記事。

石原知事は会見で、総会の最終プレゼンテーションで上映する東京のPRビデオについても言及。23日に試作を視聴した際、室伏広治選手のハンマー投げの様子が足下からではなく水平に撮影されていたために迫力が出ていなかったことなどを挙げ、「話にならない」と酷評。作製した大手広告代理店に作り直しを命じたことを明らかにした。新しい内容は明らかにされておらず、総会で初披露される。

昨日も書いたように、シカゴはオバマ大統領の出席をいまだ模索しているようですし、鳩山首相も参加の意欲を見せており、日程調整に入っているようです。コペンハーゲンで実現するのか?「オバマ VS 鳩山」 

マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦中の間寛平さんもヨットでコペンハーゲンを目指しているようです。

オリンピック・パラリンピックを東京に!

スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/626-98e7ae90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)