FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポーツビジネスとは何か?

先日、旧友達と飲んでいて、このブログの話になりました。色々とヒントになる話をもらい、少し停滞気味でしたが、前へと進めたいと思います。皆さんありがとう!!

さて、本題です。これからは私が見てきたスポーツ業界の現状について背景も含めてお話をしていきたいと思います。

まず、一番言えることは、まだまだ、お金がない、という事です。良くスポーツ業界で働いている人が業界を目指す人に対して

「この業界は給料安いし、休日もないし、大変だよ」

というのを耳にします。これはこれで現状を踏まえた意見だと思います。ただし、これは非常にネガティブだと思っています。やはり働くからには多くのお金をもらいたいと思うのは当然だと思います。

現状は、上記の通りだと思います。ですので、優秀な人が集まりにくいです。優秀な人が集まってこないと、業界も良くなっていきません。業界が良くなっていかないと、業界にお金も入ってきません。お金が入ってこないと・・・・という負のスパイラルに入っています。

私としては、

優秀な人がスポーツ業界に入ってくる、スポーツ業界が良くなっていく、スポーツ業界にお金が入ってくる、優秀な人に多く給料が払える、優秀な人が活躍する、スポーツ業界が良くなっていく・・・

という正のスパイラルを築いていきたいと思っています。

そのためにはどうするか、皆さんと考えていきたいと思います。

まず、はじめに、スポーツビジネススポーツマネジメントとは何か、というお話です。そもそも、「ビジネス」とはなんでしょうか?

価値と現金との交換

だと思います。つまり、お客がスタバで300円のコーヒーを飲むのはその価値があると判断したから300円とコーヒーを交換するのです。

では、スポーツビジネスとは何でしょうか?

「スポーツの価値」と現金を交換する事でしょう。

では、「スポーツの価値」とは何でしょうか?

野球のファンは球場に行くことに価値があると思うからお金をチケットを交換しています。グッズを購入します。企業はチームに価値があると思うからスポンサーをします。CMを打ちたい企業にとって価値があるからスポーツ番組が放送出来ます。親は子供がスポーツ教室に通うことに価値があると思うから月謝を払います。

つまり、スポーツは何らかの価値を有していて、その価値は現金と交換することが出来るはずなのです。日本ではまだまだスポーツの価値を現金に換えきれていない様に思います。この現金に換える行為を善しと思わない風潮もあります。ただし、お気づきのようにスポーツを発展させていくためには、現金が必要です。スポーツの発展に必要な現金をスポーツの価値を使って作り出そうというのがスポーツビジネス・マネジメントの基本的な考えだと思います。



スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

日本でスポーツの価値を現金に換える行為を善しと思わない風潮があるのはなぜだと思いますか?
また、日本でスポーツの価値を現金に換える行為を善しと思わない風潮を打破するにはどうすれば良いと思いますか?

  • 2011/10/18(火) 20:19:55 |
  • URL |
  • 名無しさん #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。まさにそこの部分を今後書いていきたいと思います。

  • 2011/10/19(水) 10:47:12 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/777-10c6fb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)