FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

夏休みは終わりに近づいている。宿題を終わらせよう!

メルマガの第27号が発刊されました!

河島徳基のスポーツ業界の歩き方
【価格】525円/月(1配信あたり約262円)
【発行周期】毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)

http://www.mag2.com/m/0001564771.html

第27号
目次:
1 夏休みは終わりに近づいている。宿題を終わらせよう! 
2 爆破予告、皆さんがスタッフならどうする?
3 厳選!「気になる記事」
4 編集後記
5 Q&Aに関して

夏休みは終わりに近づいている。宿題を終わらせよう!




■ 夏休みは終わりに近づいている。宿題を終わらせよう!

2020年7月24日、東京にオリンピックがやってきます!まずは何より、招致に成功した事実を喜びましょう!招致に関わった方々、本当にご苦労様でした。並々ならぬ苦労があったと思います。素直に、お疲れ様でした、とお伝えします。

さて、浮かれてばかりはいられません。7年後には奴らはやってきます。奴らを迎え撃つためにこの7年間で何をすべきなのかを考えたいと思います。

招致決定後から「経済効果」という言葉がメディア上で頻繁に登場しています。確かに、「一部」の人にとってかもしれませんが、経済効果がある事は間違いないでしょう。しかし、それは、あくまでも副産物であり、数値で見せて納得させようとする材料にしかすぎないように感じています。

五輪がもたらす、正の影響は実は数字に表すことが非常に難しい、抽象的な物ばかりなのです。

・国民に夢と希望を与える
・国民が元気になる
・日本国民が結束できる
・日本の国際化
・スポーツ文化が根付く
・東北に元気を!

など挙げればきりがありません。私はこうした、目に見えにくい力が大きな渦となって日本を活性化していくのではないかと考えています。

日本に今足りないものは何か?それは「目標を持つこと」ではないでしょうか?多くの人がある程度の生活が送れるようになり、豊かで安定した世界を何となく実現しました。しかし、いざそこにたどり着いてしまうと、何かこう、物足りない、そんな状態に今の日本はあるのではないでしょうか?

そこに今、急に「2020年」「7年後」という目標が出来たのです。招致決定後に

「2020年まで生きよう」
「2020年オリンピックに出よう」
「2020年までに国際人になっておこう」
「2020年、ビジネスで成功しよう」

など、目標をもった人がどのくらいいたか。この力が大きなうねりとなり、日本の活性化に繋がって行くのではないでしょうか?


続きはメルマガで!





河島徳基のスポーツ業界の歩き方
【価格】525円/月(1配信あたり約262円)
【発行周期】毎月 第2火曜日・第4火曜日(年末年始を除く)

http://www.mag2.com/m/0001564771.html

【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】


スポンサーサイト



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://norimoto.blog46.fc2.com/tb.php/857-e9535dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)