FC2ブログ

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

日本のスポーツ界を発展させていきたい。そのためにはどうしたら良いのかを色々な角度から検証してみたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料ライブ配信番組 スポーツビジネス THE WAVE! ~第11回なぜ日本にはメンタルトレーニングが普及しないのか~

私がパーソナリティを務める、スポーツビジネスのキーマンをお呼びして最新の情報をお届けする番組「スポーツビジネスTHE WAVE」を今月もお送りします。

今回のゲストは私も大変お世話になっているメンタルトレーナーの石津貴代さんです。先日、「緊張をコントロールして最高の結果を出す技術」を出版されました。

番組ではメンタルトレーナーを目指したきっかけ、メンタルトレーナーとはどんな仕事か、日本におけるメンタルトレーニングの現状、女性としてスポーツに関わっていく難しさがあるのかなどについてお伺いしていきます。番組史上初めての女性ゲストになります。

12月7日(金)19時~20時
以下からご覧いただけます。
https://www.facebook.com/sjn.bz/

詳細:
https://sjn.link/event/detail/id/69

是非ご覧ください!見逃した方はアーカイブでご覧いただけます。

私の主催するサロンもあります。スポーツビジネスについて議論したい方やヒントを得たい方は是非サロンへの参加をご検討下さい。

日本一やさしいスポーツビジネス
https://lounge.dmm.com/detail/795/

サロンでお会いしましょう!




【オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス」】
スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

サッカー視点で甲子園を考察してみる ~22歳までのスポーツの在り方に関する討論~

11月29日に開催します!

サッカー視点で甲子園を考察してみる ~22歳までのスポーツの在り方に関する討論~

甲子園に関しては自分が高校野球をやっているころから疑問に思っていることがたくさんありました。そしてスポーツ科学の世界に進んで、ますます色々な疑問が出てきました。そんな甲子園に対する私のモヤモヤをまとめてくれた本が「甲子園という病」です。笑 高校野球に関して少しでも疑問に思っている方は是非こちらの本をお読みください。



著者の氏原さんは野球関連記事を書かれている方という認識くらいしかなく、面識はありませんでしたが、本を読んで直ぐにSNSで探し出して連絡をさせて頂き、お会いました。何か出来ないかという事で、サッカーの育成に詳しい小沢一郎氏との対談が面白いのではないかと思い、小澤さんからも快諾を頂き、今回対談セミナーを開催させて頂くことになりました。

まだまだ問題はあるとはいえ、サッカーの方がまだ子どもたちの事を考えた仕組みに変わってきていると思いますので、その辺り、小沢さんから甲子園に対して色々と突っ込みを入れてもらおうと思っています。競技の垣根を越えて意見交換して行くことによりスポーツ業界全体として発展出来ればと考えています。お時間ある方、是非いらして下さい。

【詳細はこちら】
日時:11月29日(木)19:00〜

19:00〜日本サッカーの育成の問題点 講師:小澤一郎

19:15〜「甲子園という病」で伝えたかったこと 講師:氏原英明

19:30〜日本の22歳までのスポーツの在り方に関する討論 

両名によるディスカッション、質疑応答

21:00〜 そのままの会場で、お飲物、軽食付きの立食式の交流会を開催します。

交流会は立食形式で行います。学生・社会人問わず、業界を知ったり、人脈を広げたりするにはとても良い機会です。

会場:フォトクリエイト
https://www.photocreate.co.jp/company/access/
会費:社会人5,000円 学生3,000円 交流会でのお飲物、軽食代も含まれます。


【ゲストプロフィール】
小澤一郎

1977年、京都府生まれ。早稲田大学教育学部卒。スペイン在住5年を経て2010年に帰国。日本とスペインで育成年代の指導経験を持ち、指導者目線の戦術・育成論を得意とする。媒体での執筆以外では、欧州サッカーの試合解説を行っている。主な著書に『サッカーで日本一、勉強で東大現役合格 國學院久我山サッカー部の挑戦』(洋泉社)、『サッカー日本代表の育て方』(朝日新聞出版)、『スペインサッカーの神髄』(ガイドワークス)があり、これまでに著書7冊、構成書5冊、訳書5冊を世に送り出している。(株)アレナトーレ所属

氏原英明

1977(昭和52)年ブラジル・サンパウロ生まれ。スポーツジャーナリスト。奈良新聞記者を経て独立。プロからアマチュアまで、野球界を幅広く取材し続けている。共著に『指導力。高校野球で脱・勝利至上主義を目指した11人の教師』

詳細・お申込みはこちら
https://sjn.link/event/detail/id/68

私の主催するサロンもあります。スポーツビジネスについて議論したい方やヒントを得たい方は是非サロンへの参加をご検討下さい。

日本一やさしいスポーツビジネス
https://lounge.dmm.com/detail/795/

サロンでお会いしましょう!




【オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス」】
スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

スポーツ業界に飛び込むリスクとどう向き合うか

ここ最近モヤモヤしている事を書きます。

まず、スポーツ産業の規模を簡単に説明しておきます。良く出ている数字なのでご存知の方も多いかと思います。2016年約5.5挑円、それを政府は2025年までに15兆円にしようという目標を立てています。2020もありますし、成長産業として捉えられているのは間違いありません。スポーツが15兆円産業になるためには人材が必要です。実際に人材ビジネスをやっていてここに難しさを強く感じています。

過去のスポーツ業界の人材事情について簡単に書きます。スポーツ業界にはお金がありませんでした。したがって、給与も安く、ブラックです。しかし、業界で働きたいという人はまあまあいたので、業界側の「甘え」もあり、「楽しい仕事だから安い給与で頑張れ」というような体質でした。良い人材が集まりにくい状況なので、事業自体を拡大していくのに苦労していました。ところが、3年くらい前から、「やはり人材にお金を払わないと良くなっていかない」という認識が少しづつ共有され始め、多少の改善がみられるようになりました。私が扱う求人もここ数年多少は条件が良くなってきました。

ところが世の中が未曾有の人手不足になってきました。特に日本全体で若い良い人材を取り合っています。企業からしたら良い人材に辞めて欲しくないので給与などの条件面が良くなってきています。加えて「働き方改革」という言葉が出てきて、より良い環境で働ける選択肢が増えてきました。良いことでは決してありませんが、スポーツ業界はまだ業界として未成熟な部分があるので、労働環境の整備は遅れがちです。スポーツ業界が必要としている「業界を改革出来るような人材」を採用するには余計にコストがかかるようになってきたのです。

一方でスポーツ業界を目指す人材側から見てみると、現状本当にやりたい事をしているわけではないがそれなりに楽しく働いていて、給与などの条件面も悪くなく、休みも取れている状況の中、スポーツ業界への道を模索しています。スポーツ関連企業と接触し、自分に何かできそうだし、面白そうだし、将来性も感じるが、いかんせん、提示条件が現状のものと離れています。私からみれば、スポーツ企業側の提示は決して低いものではないと思います。ただ言える事は、明らかにスポーツ業界に飛び込むにはなにがしかのリスクを取らなければならないということです。現状、このリスクを取ってまでもスポーツ業界に飛び込みたい、という人材を探すのが私の役割となっています。

新しく面白いことをやる、自分がやりたい事を突き詰める、新しい産業を作る、そんな事をしたければ、多少なりともリスクを取る必要があると私は個人的には思います。一方で、スポーツ産業をより良くして、優秀な人材をリスクなく迎え入れる産業に成長させていかなければなりません。

この観点で言えば、フェンシング協会が副業で協会で働ける人材を募集したのは一つの解答なのかもしれません。働く方のリスクはほとんどありません。協会としても優秀な人の頭脳をお借り出来ます。私も一時期、NPO法人二枚目の名刺という団体とお話をさせて頂いて何か出来ないかと模索した時期もありました。ここはもう一度トライしてみようかなと思っています。

ここ最近で言えば、新潟の遠藤涼介さんが普通に働きながらスポーツビジネスセミナーを主催した例もあります。私のサロンに参加して頂いている方も、普通に仕事をしながら日本アンプティサッカー協会の手伝いをしています。人生のリスクを取らずに自分たちの出来る範囲で出来る事をやるという選択肢も存在しています。一方で、このやり方は今までの日本のスポーツ界でも取られてきた手法です。いわゆるボランティアによる運営です。この運営方法が限界に来ているのは明らかです。

Bリーグ事務局長葦原さんの著書「稼ぐがすべて」ではないですが、スポーツ界として稼いで、中の人達もリスクがなくハッピーになるような循環を作らなければなりません。


私の主催するサロンもあります。スポーツビジネスについて議論したい方やヒントを得たい方は是非サロンへの参加をご検討下さい。

日本一やさしいスポーツビジネス
https://lounge.dmm.com/detail/795/

サロンでお会いしましょう!




【オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス」】
スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

8月22日 無料ライブ配信番組 スポーツビジネス THE WAVE! ~第9回アプリ開発で広がるスポーツの世界~

私がパーソナリティーを務めるライブ配信番組 THE WAVE。第9回は株式会社Link Sports代表取締役小泉真也氏をお迎えして、起業のきっかけと創業期の苦労、IT企業から見た日本のスポーツビジネス、スポーツの世界にどの様な変化をもたらせる可能性があるのかなどについてお伺いします。

8月22日(水)19時~20時

ゲストプロフィール
小泉真也。青山学院大学理工学部卒。得意スポーツは野球。

小学生から野球を愛し、野球一筋で育つ。中学時代はピッチャー、高校時代はセンター。

高校3年時肩の怪我を機に肘、腰を壊し野球人生に終止符。プレイヤーから教える側へ。

大手IT企業を経て、2014年1月に起業。スポーツチームマネジメントツール「TeamHub」および誰もが知らないスポーツを伝えるメディア「AZrena」を運営中。

番組中に質問も受け付けますので、FBのコメント欄からご質問下さい。見逃した方はアーカイブでもご覧いただけます。

詳細:
https://sjn.link/event/detail/id/66


どうぞお楽しみに!

また、私の主催するサロンもあります。スポーツビジネスについて議論したい方やヒントを得たい方は是非サロンへの参加をご検討下さい。

日本一やさしいスポーツビジネス
https://lounge.dmm.com/detail/795/

サロンでお会いしましょう!
オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス



【オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス」】
スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



テーマ:スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル:スポーツ

サロンメンバー無料!「サッカニ」なぜJクラブがカニを売るのか ~地方創生とスポーツの関係~

8月のBリーグセミナーに続いて9月もセミナー開催します!

安部未知子さんをお迎えして、地方Jクラブの取り組みについてお話頂きます!安部さんはヴェルディ、サンガでスポンサー営業、チケット、イベント企画などを担当、現在はフリーで地方創生とクラブビジネスを結び付ける活動を展開中です。とにかく明るくて面白い方です。皆さんも是非絡んで下さい!

今回はなんと、鳥取産の紅ズワイガニをこれでもかというくらいご提供致します!

【日時】 9月7日(金)19時~
【開場】 フォトクリエイトセミナールーム(西新宿)
https://www.photocreate.co.jp/company/access
【受講料】 社会人5,000円 学生3,000円 

交流会でのお飲物、軽食代も含まれます。

21:00~ そのままの会場で、お飲物、軽食付きの立食式で開催します。

【講師プロフィール】
安部未知子

1982年生まれ・京都市出身

1993年のJリーグ開幕をきっかけに小学校からサッカーをはじめ、大学卒業と同時に現役引退。

大阪体育大学でスポーツマネジメントを専攻したことをきっかけに、東京ヴェルディ、ガイナーレ鳥取でのインターンシップを経験。

2005年から東京ヴェルディ㈱事業部に新卒で入社し、スポンサー営業やチケット販売に従事する。

2010年に出身地である㈱京都パープルサンガに転職し、営業部でスポンサー営業やイベント企画を展開。

結婚、出産を経て㈱BNGパートナーズでスポーツクラブのコンサルタントに従事する。

現在はフリーでプロスポーツクラブが地方を元気にするプロジェクトを発足させ、日々奮闘中。

詳細:
https://sjn.link/event/detail/id/65

また、私の主催するサロン会員の方はこちらのセミナー無料となります。スポーツビジネスについて議論したい方やヒントを得たい方は是非サロンへの参加をご検討下さい。

日本一やさしいスポーツビジネス
https://lounge.dmm.com/detail/795/

多くの方とお会いできるのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願い致します。

サロンでお会いしましょう!
オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス



【オンラインサロン「日本一やさしいスポーツビジネス」】
スポーツの求人やセミナー情報満載!SPORTS JOB NETWORK

【著書:「スポーツ業界の歩き方」も好評発売中!】



前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。